項王軍壁垓下,兵少食盡,漢軍及諸侯兵圍之數重。夜聞漢軍四面皆楚歌,
項王乃大驚曰“漢皆已得楚乎?是何楚人之多也!”
項王則夜起,飲帳中。有美人名虞,
  ー司馬遷史記よりー

四面楚歌に置かれた項王が、もう之までと覚悟を決め、野営の中で飲む、傍らには虞美人が…。
まあ、我々の場合はこんなに大袈裟で、ロマンチックな場面は無いが、一寸と疲れたなーと、自分のコーナーで一息いれる。
夕暮れに湖面を渡ってくる風の心地よさ。 あー、ビールが旨い。
さあ、次は何を呑むかな…?



大勢でわいわいと楽しくやるのも良い。気の合う友人と差しつ差されつ語り明かすのも楽しい。たまには、ノンビリと好きな音楽でも聴きながら心を荒野に遊ばせるのも一興…。

このコーナーでは自分の呑んだ酒の事、呑んでみたい酒の事を綴ってゆきたいと思います。多分更新は新しい酒を飲んだ時に、と言うことに成りますか…。

シングルモルトのうまさに少しのめり込みますか?????

 


 

右の絵は料理を意識し、同時に他の意味も含んでいるが、他の意味はこの際には横に置くとして、料理に絞って話を進めると…、なんて面倒な話は止めて、兎に角、旨い物が食いたい。
 今、あれが食いたい。もの凄く贅沢かも知れないけれど…。食べたいときに食べたいものを食べる、良いね!

 僕はグルメでは無い、又、料理好きでもない。どちらかというと物臭な男で、誰かが、今、食べたいと思う料理、それも不味くない物を拵えてくれればそれで満足。所が、之が仲々上手く行かない。
こんな我が儘な希望を叶えてくれる女性はいない。勿論、女じゃなくても結構だが…。で仕方がないから、ジョッキを片手に台所に立つ。この気分は結構気持が良いよ!
 小生は魚釣りが好きだった。魚を食うことも大好き。

 ビールの当てなら餃子、から揚げ、フランク・ソーセージなどが定番だ。 日本酒なら、刺身?佃煮も良いし、僕の好みから言えば、京都の大徳寺納豆なんか絶品だし、佃煮の殆ど甘みを感じない物。これは全く日本酒に合う。
 ウイスキーは難しい。本来食後酒で肴は要らない物だから…。
まあ、強いて言えばJazzかな?

 良い酒に合う物を独断と偏見と自分の好みでやってみよう。旨い物、好みに合った旨い物、最高だ!

#1A2228